FC2ブログ
パンと味噌汁
Bread and Miso Soup
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ボールとジョン
佐野ROCK!

日本テレビ系の深夜番組MUSIGの中の1コーナーです。さすがに動画は無いですね。僕は佐野元春さんてあまり詳しく知らないんですが、音楽人ですよね?少なくとも芸人じゃないはず。それなのに、どの番組で見ても一人だけ存在感というか空気が違う感じがして「すごい面白い人だなぁ」とちょっと前から思ってました。他局だったかもしれないですけど、『アフリカのツメ』っていうコメディドラマ(?)に出てて、そのときのキャラが素なのか演技なのか未だにわからないくらい、不思議で面白かったんです。で、その佐野さんを軸に「ロックとは何ぞや?」を語るコーナーが佐野ROCK!です。是非見てみてください。面白いですから。

ちょっと前までは、視聴者が送ってきた2つの似たようなフレーズ、要はダジャレみたいなのをロックかロックでないか佐野さんが判定する、という形式でやってました。が、2週間ぐらい前に内容が変わって、今度は視聴者が送ってきたとあるシチュエーションでのあるあるネタ2つを、「○○しちゃうのは、ジョン」と「××するのがポール」という風に分類するという形式になりました。どちらにしても、既存の素材1つに1人の人間が解釈を加えるだけで1コーナーとして成立しているのが凄い。

元々、"ロック"という単語には面白さが隠されてると思うんですよ。というのは、"ロック"って何か抽象的なイメージはあるけども、結局は上手く説明できない変なものでしょう。その実体がない変なものを誰かが理路整然と語るとき、そのミスマッチさというか何とも言えない倒錯感みたいなものが面白さに結びついてくるんやと思います。「矛盾」の笑いですね。そして、その構図を視聴者である僕らが自然に受け入れることができるのはやはり、"ロックの神様"をあっさりと演じてのける佐野さんの力だと思うんです。佐野さん本人は無意識にやっているのでしょうが、「人とは違う視点でものを見る」ということが、人を超越した何かを感じさせるのかもしれませんね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://brainpanic.blog47.fc2.com/tb.php/12-2f5a0809

マトリックス時代の幕開け ネット起業

今猛烈な勢いで広がるネット起業 分かりいツールをPICUPして紹介します seesaa blog【2007/01/23 03:10】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。